【公式】ポレスター古川プレミアムレジデンス|青森県青森市の新築分譲マンション

FEATURE

12月から2月には合計降雪量が150cmを超える青森市。
暖冬傾向にあると言われる中、最深積雪はほぼ毎年100cmを超えており、
除雪作業などの雪対策は欠かせません。

出典:気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=31&block_no=47575&year=2016&month=&day=&view=a4)
「青森 平年値(年・月ごとの値) 詳細(日照・雪・その他)」をもとにしたものです。

出典:気象庁ホームページ(http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=31&block_no=47575&year=2016&month=&day=&view=a4)
「青森 年ごとの値 詳細(日照・雪・その他)」をもとに、グラフ化したものです。

また、雪による人的被害が毎年発生しています。2015年度には全国で死者27人、重症者233人であり、その内約10%は青森県内と、冬の厳しさを物語っています。2011年度〜2015年度で死者の発生した事故では、屋根の雪下ろしなどの除雪中の事故が最も多くなっています。2011年度〜2013年度の除雪中死亡事故の要因を見ると、屋根転落が最も多く、水路等転落、除雪機、屋根落雪、はしご転落など、誰にでも起こり得る要因がほとんどを占めており、除雪作業に危険が伴うことがあることがわかります。

出典:全国の人的被害、青森県の人的被害、死者の内訳(全国)は、消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/bn/2016/〜http://www.fdma.go.jp/bn/2012/)「今冬の雪による被害状況等」をもとにしたものです。

出典:国土交通省ホームページ 「参考資料2雪害による被害」
(www.mlit.go.jp/common/001061770.pdf)をもとにしたものです。

除雪費用の試算条件:屋根の雪下ろしを1回あたり30,000円でシーズン中に2回、一般的な玄関先や駐車場の雪かき作業を1時間6,000円(2人作業)で1回あたり2時間、シーズン中に10回依頼するとして試算。作業費用は青森県下の事業者の一例で、作業内容や降雪量、建物形状、事業者等により異なります。

image photo

  • ロードヒーティング

    ロードヒーティングシステムを採用したポレスターならわずらわしい雪かきの負担を大幅に軽減します。

  • 屋上等に雪庇対策

    雪庇の危険のある屋上には融雪ヒーターを配備しました。雪庇の発生を抑え安全性を高めます。

  • タワーパーキング

    雪かきの不要なタワーパーキングを採用しました。

ロードヒーティング

雪かき、雪下ろしなどの除雪作業の負担から解放し、厳しい冬場にも安全で快適な暮らしを実現します。

下記よりお気軽にお問い合わせください。

  • 詳しくはフリーコール またはホームページへ
  • 0120-934-068
  • 営業時間 / 10:00~19:00 定休日 / 火・水曜日(祝日は営業致します。)
  • 資料請求
  • 来場予約

PAGE TOP