【公式】ミラキタシティ姫路
花の北モールマンション建替事業

エントランスホール完成予想図

「野里」駅前の風景を進化させ、優雅なランドマークとなる外観意匠。「野里」駅前の風景を進化させ、優雅なランドマークとなる外観意匠。

JR「野里」駅前の新たなランドマークにふさわしい外観デザイン。モノトーンカラーを基調とし、
縦横の白いグリットラインを際立たせることで、洗練された表情を創造しています。

DesignerDesigner

株式会社日本エスコン 一級建築士 岩見 英生 Iwami Hideki株式会社日本エスコン 一級建築士 岩見 英生 Iwami Hideki

住まう方、訪れる方を迎える“おもてなし”の思想をパブリックゾーンに反映。住まう方、訪れる方を迎える“おもてなし”の思想をパブリックゾーンに反映。

本件ではスケールメリットを最大限に活かしたパブリックゾーンを創造。2層吹抜の開放的な空間に坪庭の風景を添えたエントランスホールを始め 、「キッズスペース」としても使える集会室や「ゲストルーム」など、共用施設の一つひとつに美しく暮らしていただくための工夫を凝らしています。

DesignerDesigner

株式会社日本エスコン 一級建築士 岩見 英生 Iwami Hideki株式会社日本エスコン 一級建築士 岩見 英生 Iwami Hideki

住まう方、訪れる方を迎える“おもてなし”の思想をパブリックゾーンに反映。住まう方、訪れる方を迎える“おもてなし”の思想をパブリックゾーンに反映。

本件ではスケールメリットを最大限に活かしたパブリックゾーンを創造。2層吹抜の開放的な空間に坪庭の風景を添えたエントランスホールを始め 、「キッズスペース」としても使える集会室や「ゲストルーム」など、共用施設の一つひとつに美しく暮らしていただくための工夫を凝らしています。

総戸数143邸、大規模マンションだから実現できる充実の共用部。総戸数143邸、大規模マンションだから実現できる充実の共用部。

「ミラキタシティ姫路」は地上14階建て・総戸数143邸という規模を誇る、姫路市で最大級(※1)の新築分譲マンション。
住宅エリアと商業エリアのゾーニングに配慮。落ち着いて暮らしていただけるよう住宅エリアの独立性、安全性を確保するため、
住宅と商業施設それぞれにエレベーターを完備予定。
また、全邸南向きの住戸配置、多彩な間取りプランも大きな魅力です。

LAND PLAN

1エントランスホール

2層吹抜のエントランスホール。

2オーナーズラウンジ

子どもたちが快適に遊べ、住まう方同士の“笑顔”を広げる「集会室」。

3駐車場

78%超の設置率を確保した「駐車場」。

4駐輪場

各邸のスペースを設けた「駐輪場」。

5ゴミ置場

24時間いつでも利用できる「ゴミ置場」。

6植栽

街に彩りと潤いを添える植栽計画。

7防災センター

もしもの時に役立つ備品を蓄えた
「防災センター」。

8ゲストルーム

大切なゲストの方にゆっくりとお寛ぎいただくためのゲストルーム。

街並みと調和する植栽計画。街並みと調和する植栽計画。

敷地の角や要所に緑と季節の表情を演出する植栽を配置。北側街路樹と調和する風景を創出。