• TOP
  • >
  • 構造・セキュリティ(セキュリティ)

構造・セキュリティ

入居者の安心な暮らしを支える、充実のシステム。入居者の安心な暮らしを支える、充実のシステム。

都市での暮らしにとって、住まいのセキュリティ対策は重要な要素となります。
入居者の安全を守るため、共用部分から住戸に至るまで、総合的なセキュリティシステムを構築しています。

安心のセキュリティシステム安心のセキュリティシステム

マリモでは、外構・アプローチ周りから住戸入口まで、4段階のセキュリティシステムを設けています。
マンションだからこそ実現できたこのシステムが、24時間休むことなく、入居者の安全を見守ります。

概念図

防犯カメラ防犯カメラ

エントランスホールや駐車場、通用口など防犯効果が高いと思われる敷地内や建物内外の要所に設置。不審者の動きを記録します。

参考写真

非接触キー非接触キー

キーをかざすだけでエントランスのドアが開きます。また、エレベーターも連動して1階に呼び出す自動着床機能付です。荷物で手がふさがっている時などにも便利です。

カラーモニター付インターホンカラーモニター付インターホン

来訪者をカラーモニターで確認してからエントランスのオートロックを解錠。鮮明な映像で顔を確かめられるため、安心です。受話器のない、便利なハンズフリータイプです。

24時間遠隔監視システム24時間遠隔監視システム

住戸内の火災、非常時などの警報装置は、
24時間警備会社で監視しています。万が一の場合、警備会社のガードマンが駆けつけ、関係機関への連絡等の対応を行います。また、共用施設では、火災、受水槽の満水および減水、機械式駐車場の故障なども警報装置により監視。エレベーターの運行はエレベーター会社が監視しており、停止などの異常にはエレベーター会社の担当者が迅速に駆けつけ対応します。

イメージ
概念図

住まいの玄関ドアもキメ細かな配慮でしっかりガードしています。住まいの玄関ドアもキメ細かな配慮でしっかりガードしています。

参考写真
使いやすさと防犯性を兼ね備えた 防犯型サムターン

「サムターン回し」による侵入対策を施したシステム。扉の内側からの解錠時にボタンを押したままサムターンを回す仕組み。外部から器具を使っての工作が困難になります。

◎サムターン回しとは

サムターンは玄関扉内側の施解錠用つまみ。外から郵便受け口やドリルで開けた穴から針金などの器具を入れサムターンを回して侵入する手口です。

暴力的なドア破壊に対応 鎌式デッドボルト

玄関扉の鍵を施錠すると鎌状の金具がせり出します。デッドボルトがストライク部分にガッチリかみ合い、こじ開けを防止します。

参考写真
来訪者を安全に確認できる 裏ぶた付ドアアイ・対震ドアガード

ドアアイを回りにくく加工して外側からはずされるのを防止。また室外からの在室確認を防ぐために裏ぶたを付け、さらにドア枠には対震ドアガードを設置。防犯性を確保しつつ、地震にも対処しています。

扉がワンタッチで開閉可能 プッシュプルハンドル錠

扉の開閉は押す・引くのワンタッチ操作で可能。握り易い形状で、操作角も小さいので自然な感覚でご使用いただけます。

高い防犯性と操作性に配慮 クラビスF22シリンダー錠〈ダブルロック〉

約5兆5千億通りもの理論違い数を有し、不正解錠や不正複製が極めて困難なクラビスF22シリンダー錠を各住戸の玄関扉2カ所に設置。「ユーザーカード方式」のため、カード提示がない限りキーの複製もできないシステムです。

  • 資料請求
  • 来場予約

設備・仕様