Now Loading...

Now Loading...

【公式】 ポレスター酒田駅前レジデンス|山形県酒田市の新築分譲マンション

航空写真

Concept

トップ > コンセプト

酒田市最大規模※1 × 駅前複合再開発事業

「光の湊」に誕生するレジデンス【ポレスター酒田駅前レジデンス】

酒田駅前複合再開発

人で賑わう都市空間を創出する、酒田駅前複合再開発事業「光の湊」。
「ポレスター酒田駅前レジデンス」は、その再開発エリア内の住街区であり酒田市内に14年ぶり※2に誕生する新築分譲マンションです。
酒田市が推進する“まちづくり”の一環を担う住まいとして、街の中心へと進化する酒田駅前にふさわしいライフスタイルを提案します。

ヒストリーヒストリー
  • 酒田駅前複合再開発事業は、約20年の時を経て
    市内最大規模プロジェクトとして発進。

    1997年の「ジャスコ酒田駅前店」の閉店以来、20年以上の時を経て発進した酒田駅前複合再開発事業。計画段階には、酒田市主催による市民参加の酒田駅前まちづくりシンポジウムを開催するなど、地域が望む未来を実現するための再開発を推進しています。

  • 「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」外観完成予想図

    「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」外観完成予想図 ※出典:光の湊株式会社ホームページ

  • 街の未来を拓くために、
    駅前の広大な敷地に3つの棟で構成される
    新たな交流拠点「光の湊」。

    酒田駅前に新たに誕生する「光の湊」は、3つの施設を中心に構成されます。光の湊の象徴となるのが、賑わいと交流を基本理念とした滞在型図書館を提案する「酒田駅前交流拠点施設ミライニ」です。もう一つは、コミュニティホテルを提唱する「月のホテル」と洋食の街である酒田を代表する「ル・ポットフー」。そして「ポレスター酒田駅前レジデンス」は、酒田市がめざす“まちなか居住”の推進を担います。

  • 「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」外観完成予想図

    「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」外観完成予想図 ※出典:光の湊株式会社ホームページ

    エリア愛称:光の湊
エリア愛称:光の湊
  • ヒト・モノ・コトの交流拠点として街ににぎわいと活気をもたらす光の湊。

  • Read
  • Read【読む】賑わいと交流をもたらす「酒田市立図書館」

    賑わいと交流を目指し、子どもから高齢者まであらゆる層の市民が集い、利用できる居心地の良い読書空間が整備されます。

  • Join
  • Join【集う】 酒田の旬を発信する情報の湊

    「酒田駅前交流拠点施設ミライニ」内に「酒田駅前観光案内所」を設置。人が集う酒田駅側に配置し、観光コンシェルジュやデジタルサイネージなどにより、酒田の旬な情報を発信していきます。

  • Rest
  • Rest【憩う】 誰もが居心地よく過ごせる空間

    「酒田駅前交流拠点施設ミライニ」の1階は、酒田の伝統的な家屋にある縁側や土間を模したパブリックな空間。2階には静寂閲覧室、3階には鳥海山を望むデッキが配置されます。

  • Eat
  • Eat【食べる】 豊かな食文化を次世代へ繋ぐ

    広場に面する2階にはフランス風郷土料理「ル・ポットフー」がオープン。酒田を代表するフランス料理のお店と、約120坪の大空間バンケットが併設されます。

  • Stay
  • Stay【泊まる】 観光起点+市民の憩いの場

    観光起点となる酒田駅前に146室の客室と、レストランを備えるホテル「月のホテル」がオープン。さらにホテルには、市民が集う新たな場所として酒田の豊かな食文化を発信するレストランが併設されます。

「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」完成予想図
※出典:光の湊株式会社ホームページ、酒田市ホームページ

官民連携だからこそ実現する、駅前複合再開発事業。

駅前複合再開発事業が推進されるにあたり、酒田市と西松建設がそれぞれ50%を出資して、再開発事業の事業主体となる「光の湊株式会社」を設立(2017年)。これによって、官民の連携がより強固なものとなり、現在に至るまで再開発事業は順調に進んでいます。今秋には「酒田駅前交流拠点施設ミライニ」とホテルが完成予定。
2022年には全棟完成し、グランドオープンする予定です。

駅前複合再開発事業についての詳しい情報は光の湊のホームページへ

日本全国で展開中。マリモが参画する市街地再開発プロジェクト。

創業以来、マリモが手がけてきた住まいは、全国42都道府県において、406棟・26,588戸。私たちは、暮らしの基本性能にこだわり、住まう喜びを育むマンションづくりを追求してきました。このマンション事業において培ってきたノウハウが、日本全国に展開する再開発事業でも活かされています。

マリモ再開発事業

※エリアごとの棟数・戸数は、2020年2月末現在の分譲マンション開発実績です。

  • 熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業
    住宅部分「ザ・熊本ガーデンズ」 外観完成予想図

  • グラディス南石堂
    南石堂A-1地区優良建築物整備事業 外観完成予想図

  • ポレスター長野大通り
    権堂B-1地区市街地再開発事業 外観完成予想図

  • ポレスタータワー高田
    本町五丁目地区第一種市街地再開発事業

  • ポレスター栄タワーレジデンス
    ポレスター常盤タワーレジデンス
    栄・常盤地区第一種市街地再開発事業 外観完成予想図

※1 2004年〜2020年、酒田市における市街地再開発事業の中で「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」は最大の施工面積となります。(出典:山形県のホームページ「山形県の都市計画【資料編】」より)
※2 2006年以降、酒田市において、新築分譲マンションの販売は14年ぶりとなります。(※当社調べ)
※「駅前複合再開発事業」とは、酒田駅前地区第一種市街地再開発事業における開発全体を表現したものであり、本物件の対象地区は、住宅棟のみの開発となります。
※掲載の航空写真は、2019年9月に撮影したものに「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」のおよその位置を示したもので、実際とは異なります。
※掲載の徒歩による所要時間は地図上の概測距離より徒歩=80m/分で算出したおよその時間です。
※月のホテル、ル・ポットフー、酒田駅前観光案内所等は2020年11月3日オープン予定です(出典:酒田市ホームページ)。整備事業は遅れる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※掲載の内容は2020年4月現在のものです。

ポレスター酒田駅前レジデンスに関するお問い合わせは

0800-111-0662

営業時間/10:00〜19:00
定休日/水・木曜日

株式会社マリモ