コンセプト|【公式】ポレスター上越妙高駅前|上越妙高駅周辺地区(A街区)優良建築物等整備事業

ポレスター上越妙高駅前

フリーコール:0800-170-7785

CONCEPTコンセプト

新しい街の新しい未来。

北陸新幹線の開通で、東京、北陸・関西をつなぐ交通の要衝として、日々輝きを増す上越妙高。その駅前の地に、いよいよ始動する「ポレスター上越妙高駅前」プロジェクト。国と上越市が整備助成する本プロジェクト(※)により、さらに加速するこのエリアの街づくり。発展と飛躍が期待されるこの地に、将来性と希少性、街のシンボルにふさわしい佇まいを備えて。新・上越妙高はじまる。※本プロジェクトは「上越妙高駅周辺地区(A街区)優良建築物等整備事業」です。

整備を待つ約8.6万坪の街区 確かな未来が、ここにある。

新幹線「上越妙高」駅を中心に区画整理された約28.5ヘクタールの街区。交通の要衝、北信越への玄関口にふさわしい景観美に配慮した良好な市街地形成が着々と進んでいます。

約8.6万坪の街づくり土地区画整理事業

上越妙高駅を中心とする一帯では、広域経済圏の結節点にふさわしい大規模な土地区画整理事業が行なわれています。
自然環境に配慮した質の高いまちづくりが進行中です。

開発が進む上越妙高駅周辺約3万坪の商業・業務用地

上越妙高駅に隣接する約3万坪の商業・業務用地の整備が終わり、ほぼ用途の見通しが立っています。
商業テナント施設、オフィスビル、温浴施設「釜ぶたの湯」、ビジネスホテルなどの建設・計画が着々と進んでいます。

区画整理地図
  • 土地区画整理事業用地(約8.6万坪エリア)
  • 商業・業務用地(約3万坪エリア)
  • 上越妙高駅周辺地区の土地区画整理事業計画は2019年1月23日に「上越市新幹線駅周辺地区商業地域土地利用促進協議会ホームページ」より確認した情報をもとに作成しております。
  • 街区詳細は下記の通りです(2019年1月時点)。
    B街区:温浴施設「釜ぶたの湯」。
    C街区:東横イン(2019年8月完成予定)、コメダ珈琲(2019年4月末開業予定)、商業テナント施設(計画中)他。
    D街区:立体駐車場、オフィスビル(計画中)。
温浴施設「釜ぶたの湯」

温浴施設「釜ぶたの湯」

温浴施設「釜ぶたの湯」隣接するB街区にある温浴施設「釜ぶたの湯」は、地下1,500mから湧き出る源泉100%の天然温泉です。仕事の疲れや疲労回復なども期待できます。

コメダ珈琲イメージ

image photo

コメダ珈琲(2019年4月末開業予定)C街区では、「コメダ珈琲」のほか「東横イン」や商業テナント施設の建設・計画も進められており、駅前の賑わいある街並みをかたちづくります。

外観完成予想図

  • 来場予約
  • 資料請求
  • 掲載の空撮写真は2017年11月撮影の上越市の空撮にCG処理を施し「ポレスター上越妙高駅前」のおよその位置を示したもので、実際とは異なります。また、上越妙高駅周辺地区(A街区)優良建築物等整備事業のおよその位置を示したもので、実際とは異なります。
  • 上越妙高駅周辺地区の土地区画整理事業計画は2019年1月23日に「上越市新幹線駅周辺地区商業地域土地利用促進協議会ホームページ」より確認した情報をもとに作成しております。
  • 掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので実際とは異なります。また周辺の建物は当物件の建物形状や位置を分かりやすくする為、縮尺変更や省略などを加えております。
  • 植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものです。植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので竣工当初とは異なります。

ページの先頭へ戻る