駅前再開発・最前席駅前再開発・最前席

長浜の新しい未来が始まる、駅前再開発エリアの最前席

1882年に開業し、以来135年余りの歴史を持つ「長浜」駅。
人や物、情報が行き交う拠点として今日まで発展してきました。
そして今また、駅前の再開発事業により新たな歴史を切り開こうとしています。

長浜駅周辺エリアは、2014年より第2期長浜市中心市街地活性化基本計画に基づき、
まちなか再生事業が加速。

駅東口広場を囲むように、
南側に長浜駅南地区第一種市街地再開発事業「モンデクール長浜」が2015年に開業、
続いて東側に長浜駅東地区第一種市街地再開発事業「えきまちテラス長浜」が2017年に開業し、
多くの人が楽しめる、さまざまなお店や施設が集まる場所になりました。

そして2020年、駅東口広場の北側、駅前再開発エリアの最前席※1に
長浜駅北地区優良建築物等整備事業「ポレスター長浜駅前」が誕生します。
目の前に広がる利便と華やぎを暮らしの中心に取り入れ、
長浜中の憧れの的となる希少なレジデンスをお贈りします。

長浜駅周辺
---

NAGAHAMA HISTORY

2014 第2期長浜市中心市街地活性化基本計画認定

年間約200万人が訪れる観光地としての賑わいは維持しながら、市内在住者の方の住み心地を高めるため、長浜駅を中心とした商業施設などの整備事業を策定。都市の中心部として求心力を高める再開発構想が動き出しました。

JR北陸本線「長浜」駅徒歩1分(約80m)
再開発イメージ再開発イメージ

2015 長浜駅南地区第一種市街地再開発事業 モンデクール長浜

まちなかに住む人たちの生活利便性を向上させるため、また、長浜の玄関口である長浜駅前で地域特産品をPRするため、駅前平和堂を駅南側に移転させて「モンデクール長浜」として開業。スーパーやカフェ、銘品店などが揃っています。

モンデタール長浜 徒歩2分(約120m)
出店テナント
モンデタール長浜 徒歩2分(約120m)

2017 長浜駅南地区第一種市街地再開発事業 えきまちテラス長浜

長浜駅前の集まる・繋がる・伝える・育てるをコンセプトとした新型複合施設。地元食材が豊富なマルシェ、人気ショップや飲食店、スクールなどが充実。健康をテーマとしたフロア、イベントスペースなども整い、長浜に暮らす人、長浜を訪れる人を楽しませてくれます。

Jえきまちテラス長浜 徒歩1分(約50m)
出店テナント
えきまちテラス長浜 徒歩1分(約50m)
周辺写真
周辺写真
周辺写真
背景背景
2020

長浜駅北地区優良建築物等整備事業 商住一体開発「ポレスター長浜駅前」竣工予定

長浜駅・モンデクール長浜・えきまちテラス長浜を中心に、
人が集まり賑わうようになった駅前再開発エリアの最前席※1。
1階に商業施設の開業が予定される、長浜市最高クラスの生活利便を一手にするレジデンス。

※1.駅前再開発・最前席とは、本プロジェクトが「長浜駅南地区第一種市街地再開発事業」「長浜駅東地区第一種市街地再開発事業」に、最も近いマンションであることを表現したものです。
※2.駅前とはJR長浜駅から徒歩80m圏内を指します。
※掲載の空撮写真は、2018年9月撮影の長浜市の空撮に「ポレスター長浜駅前」のおよその位置を示したもので、実際とは異なります。
※掲載の絵図は環境写真に外観完成予想図等をCG合成したもので、実際とは多少異なります。
※掲載の所要時間は地図上の概測距離より徒歩=80m/分で算出したおよその時間です。
※掲載の環境写真は2018年8月に撮影したものです。