Image Photo

Image Photo

入居者の安心な暮らしを支える、充実のシステム。

都市での暮らしにとって、住まいのセキュリティ対策は重要な要素となります。
入居者の安全を守るため、共用部分から住戸に至るまで、総合的なセキュリティシステムを構築しています。

安心のセキュリティシステム

マリモでは、外構・アプローチ周りから住戸入口まで、4段階のセキュリティシステムを設けています。マンションだからこそ実現できたこのシステムが、24時間休むことなく、入居者の安全を見守ります。

セキュリティシステム
ハンズフリー対応のテブラセル

キーをカバンに入れたままエントランスのドアが開きます。かざす必要がないので、荷物で手がふさがっている時などにも便利です。※テブラキーの検知範囲に制限がある為、進路によって感知しない場合があります。

ハンズフリー対応のテブラセル
カラーモニター付インターホン

来訪者をカラーモニターで確認してからエントランスのオートロックを解錠。鮮明な映像で顔を確かめられるため、安心です。受話器のない、便利なハンズフリータイプです。

参考写真

参考写真

防犯カメラ

エントランスホールや駐車場、通用口など防犯効果が高いと思われる敷地内や建物内外の要所に設置。不審者の動きを記録します。

〈建物外〉

参考写真

参考写真

〈エントランス〉

参考写真

参考写真

〈エレベーター内部〉

参考写真

参考写真

24時間遠隔監視システム

住戸内の火災、非常時などの警報装置は、24時間警備会社で監視しています。万が一の場合、警備会社のガードマンが駆けつけ、関係機関への連絡等の対応を行います。また、共用施設では、火災、受水槽の満水および減水、給水ポンプや機械式駐車場の故障なども警報装置により監視。エレベーターの運行はエレベーター会社が監視しており、停止などの異常にはエレベーター会社の担当者が迅速に駆けつけ対応します。

イメージ

イメージ

※イメージ写真につき実際とは異なります。

概念図

概念図

住まいの玄関ドアもキメ細やかな配慮でしっかりガードしています。

参考写真参考写真

※玄関ドアの色・柄は異なる場合があります。

※掲載の仕様は、諸事情により変わることがありますので、あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る