interview オーナーズライフ F様邸 ポレスター佐賀城内

間取りも階数も理想どおり。周囲の人にも勧めるくらい気に入っています。

「広いバルコニーに面したリビング・ダイニングは家族が集う場所」

環境の良さや間取り、
設備にも満足しています

佐賀城跡を中心としたこのエリアは、佐賀県庁や県警察本部などが集まる市の中心部ですが、こちらの場所を選んだのはなぜですか?

ご主人: 住んでいた社宅がこの界隈にあり、以前から環境の良さや利便性を感じていました。それに、子どもも転校したくないと言っていたので、マンションを購入するなら校区が変わらないエリアがいいと思っていたんです。

佐賀城跡のお堀を見下ろす、バルコニーからの眺望は抜群。

入居されて2年半ほどになりますが、住み心地はいかがですか?

ご主人: 私は「上から2番目の階」が理想だと考えていたので、その通りになって本当に嬉しかったです。価格もしっかり予算内に収まりましたし……。2年半経っても、「いい住まい」という気持ちは薄れていないですよ。むしろ、「いい家だな」という思いは強くなったくらいです。12階なので、眺望は抜群。バルコニーも、奥行きが2.5mもあるので開放感があります。アウトドア用の椅子を持って来て、バルコニーで昼間からビールを飲むのは最高の気分ですよ。

奥様: 日当たりがよく、風通しもいいので、1年を通してエアコンを使うことがほとんどありません。光熱費はグンと減りましたね。

お嬢さん: 自分の部屋が広くなって、お友だちを呼びやすくなりました。

息子さん: ペットが飼えるようになって嬉しいです。

広々としたリビング・ダイニングでは
家族でゲームも

お気に入りの空間はどちらですか?

ご主人: お気に入りという点では、ダイニングの一角に作ったパソコンコーナーです。一戸建てだったら自分の部屋を作りたいと思っていました。でも、結果的には、ここのほうが家族と一緒にいられて、良かったと思っています。

奥様: リビング・ダイニングはもちろん、和室も扉を開けてしまえばひとつの空間になるので、広々していて開放的。子どもたちも、お友だちを呼ぶことが多くなりましたね。家族みんなでゲームを楽しんだりしています。

リビング・ダイニングは、ペットのメラルーの遊び場を置いても余裕の広さ。

設備面はいかがですか?

ご主人: 私は、平面駐車場も気に入っている点のひとつです。1階が駐車場になっているマンションも多いですが、それは建物としてなんとなく心許ない気がします。機械式は壊れたりするのが心配ですし、メンテナンスにも費用がかかりますよね。その点、平面駐車場は安心です。しかも、ウチのマンションは1台目が無料。2台目は4000円ととても経済的なんです。

周囲の人の間でも
“ポレスターファン”が増えています

同僚や後輩の方たちにも、ポレスターマンションの良さをお話しされているそうですね。

ご主人: 私としては、本当にいい買い物ができたと思っています。ですから、会社の同僚や後輩にも、ついつい「ポレスターはいいよ」と勧めてしまうんです。入居してからは、家にも呼んだりしていますしね。結果、私の言葉に影響されて、1人は同じマンションを購入してご近所になりましたし、先日は後輩から、名古屋のポレスターマンションを買ったという報告を受けました(笑)。

「間取りや設備もよく考えられていて、とても住みやすいです」とご主人。

今後マンションを購入される方へのメッセージをお願いします。

ご主人: 私はマリモさんのモデルルームに行ったときに、とても身近な感じがして、自分たちがこの部屋に住むイメージができたんです。そういう直感も、意外と大事なのではないかと思います。それと、契約をしてから入居するまでの間のスケジュールを教えてもらうといいと思います。私たちの場合、契約から入居まで1年半ありましたが、「いつ頃どんな手続きを取ればいいのか」「いつ頃いくらぐらいのお金を用意すればいいのか」など、分からないことだらけで不安も大きかったんです。でも、営業担当の人が細かにスケジュールを作ってくれて……。これは非常に助かりました。その意味では、こちらの不安をきちんと察知して対応してくれる、信頼できる営業担当と出会えたことも、大きかったと思います。

F様ご家族プロフィール

「社宅に住めるのは10年間」という社内規定があり、その期限が近くなってきたことがきっかけで、ポレスター佐賀城内を購入。2012年1月入居。ご夫妻と中学2年生の長女、小学4年生の長男、猫のメラルーの“5人家族”。

※「オーナーズ・ライフ」の記事内容は、オーナー様のインタビューに基づき構成しております。必ずしも株式会社マリモの見解を反映しているものではございません。