プロジェクトレポート
#07

松山市最大級のスケールで誕生した夢街区。「住」「商」一体型プロジェクト。

ポレスター松山フォレストシティ

※2007年6月撮影の松山市の空撮に「ポレスター松山フォレストシティ」の外観完成予想図をCG加工したもので、実際とは異なります。

松山市最大級(※1)のスケールで誕生した、「住」「商」一体型プロジェクト

江戸・慶長年間、加藤嘉明によって築城された松山城の城下町として栄え、明治時代以降は四国最大の都市として発展を遂げてきた松山市。その中心街である松山市駅を徒歩圏内とする広大な街区に、全138邸の「ポレスター松山フォレストシティ」が誕生しました。
ポレスターシリーズとして松山市内初登場となった当物件は、約10,000坪ものJT松山工場跡地を舞台にスーパーや銀行、大型家電店などを併設した「住」「商」一体型の複合開発であり、市内最大級(※1)の新築分譲マンションとして、注目を集めました。(2010年2月竣工)

物件周辺の環境写真

いよてつ高島屋(約1138m/徒歩15分)

銀天街商店街(約1277m/徒歩16分)

都心部を生活エリアとする、利便性に恵まれた地。

「ポレスター松山フォレストシティ」は、松山市の玄関口である伊予鉄道松山市駅から徒歩15分。
伊予鉄道郡中線土橋駅まで徒歩5分と、2駅・2路線の利用が可能で、マンション選びの条件に欠かせない「都心近接の機能性」と「駅近の交通利便性」の双方を兼ね備えた立地です。
また、最新のトレンドが集まる市駅直結の百貨店「いよてつ高島屋」をはじめ、松山市随一のショッピング&グルメエリアとして知られる「大街道・銀天街」も出かけるのにちょうど良い距離。名城「松山城」を望む「松山市民会館」や「愛媛県美術館」などの文化施設にも気軽にアクセスでき、松山市中心街を生活エリアとする恵まれた環境が整っています。

外観

エントランス

エントランスホール

新街区のシンボルとなる、上質で端正なフォルム

外観は、新街区のシンボルにふさわしく、スタイリッシュな存在感を放ちながらもやすらぎが感じられるアースカラーを基調としたデザイン。
大地を表す力強いダークブラウンから、空へと続く爽やかなアイボリーのグラデーションの中に、キラキラと輝くガラスバルコニーがアクセントを加えており、道行く人たちの目をひく端正なフォルムが完成しました。
また、入居者の方が行き来するエントランスへのアプローチと、駐車場に出入りする車のルートを明確に分離して安全性にも配慮。サブエントランスには車寄せを設け、ホテルライクな上質空間を演出しています。

グリーンスクエア完成予想図

四季彩の遊歩道完成予想図

コミュニティサロン完成予想図

緑地率は19.5%(※2)、四季の彩に囲まれたコミュニティを育む住まいのかたち

メインエントランスへと続くアプローチには、カラフルな遊具のある「プレイロット」をはじめ、木陰でゆったりくつろげるベンチも用意。丁寧に手入れが行き届いた「グリーンスクエア」や、季節の花たちが景観に華やぎを添える「四季彩の散歩道」などの植栽スペースを設けることにより、19.5%(※2)の緑化率を誇る豊かなランドプランが実現しました。
また、エントランスホールの隣には、誕生日パーティなども開催できる「コミュニティサロン」を設置。クッション性の高いカーペットフロアを採用したサロン内には絵本を集めた「キッズライブラリー」もあり、お子様たちの交流の場として、また、おしゃべりの場として、入居者同士のコミュニティを楽しく円滑に育むことができます。全138世帯が暮らす大規模マンションならではのスケールメリットを実感できる優雅な住まいです。

※写真は、モデルルームを撮影したものです(2009年1月撮影)。

永く快適に住まうために。豊かな暮らしを実現するプライベート空間

リビング・ダイニングには最大6.1mのワイドサッシを採用。天井高は最大2.7mの高さを確保しているため、のびやかな開放感と明るい陽光が心地良い住空間を作り出します。すべての住戸のキッチンに人気の「対面カウンター」を採用し、「人造大理石天板」や、「浄水器付シャワー水栓」など、設備・仕様のグレードにもこだわりました。また、お客様を迎える玄関には、トールタイプの大型下足入れを設置するなど、収納の快適さにも配慮しています。さらに、奥行き2.0mのゆったりとしたバルコニーには「スロップシンク」や「防水コンセント」を標準装備。ガーデニングの水やりをしたり、クリスマスのイルミネーションを演出したりと、爽やかな風を感じられるアウトドアリビングとしての楽しみも広がりそうです。
「ポレスター松山フォレストシティ」は、松山市の新街区に誕生したビッグスケールマンションとして、永く、快適に、豊かに住まうための都市型生活ステージを提案しています。

ポレスター松山フォレストシティ
<分譲済>

所在地 愛媛県松山市藤原2丁目28-7
交通 伊予鉄道郡中線「土橋」駅より徒歩6分
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造地上15階建
総戸数 138戸
建物完成 2010年2月
間取り 2LDK~4LDK

※1.販売戸数138戸について、松山市内で平成15年以降に販売されたマンション住戸数を比較したもの(MRC調べ・平成20年11月データ)
※2.緑地率19.5%:全体面積は4670.21平米で、緑地は912平米
※掲載の所要時間は地図上の概測距離より徒歩=80m/分で算出したおよその時間です。
※周辺写真は2008年12月に撮影したものです。
※竣工写真は2010年3月に撮影したものです。